商品情報にスキップ
1 7

YURA VINTAGE

Tomado by Adrian Dekker 1960s

Tomado by Adrian Dekker 1960s

通常価格 ¥33,000
通常価格 セール価格 ¥33,000
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。

1958年にAdriaan Dekkerによりデザインされた

1960年代ミッドセンチュリー期にオランダの家庭で広く普及していたウォールラック。

立体的に成形されたワイヤーラダーに、3色のメタル棚板を組み合わせたヴィンテージアイテムです。

可愛らしいアイテムです。

•H60xW50xD14

Tomado キッチン用品会社は、1923 年にファン デル トクト兄弟によってオランダのドルドレヒトに設立された銅フックの小さな工場として始まりました。しかし、第二次世界大戦前の数年間、Tomado は実用的で機能主義的な鍋やフライパン、ナイフ、保管ソリューションなどの冶金製品の生産を拡大しました。戦後、オランダのほぼすべての家庭には、実用的で組み立てが簡単なモジュール式のラックや棚が設置されていました。

レースアップ家具とも呼ばれる Tomado の漆塗りの金属棚は、特にオランダのデ・ステイル運動に関連した赤、黄、青に塗装された作品としてコレクター アイテムになっています。コレクターの間でもう 1 つの貴重な作品は 、 Pastoeと Tomadoのコラボレーションから生まれ  、オランダの巨匠Cees Braakman(1917-1995)によってデザインされたSM05チェアです。この椅子は 2011 年に Pastoe によって生産が再開されました。

1980年代にメタルテックスというスイスの会社がTomadoを買収したが、オランダのメーカーのデザインの多くは謎に包まれている。たとえば、象徴的な棚自体にも帰属の問題があります。デザイナーが AD Dekkerである場合もあれば、Adrian Dekker または Van Moeren 氏である場合もあります。

トマド・ハウスとして知られるトマドのドルドレヒト本社があった建物は今も現存しており、戦後モダニズム建築の記念碑となっている。1958 年に建築家フイグ・マースカントによって設計され、1962 年に完成したこの建物は、当時国内で最も近代的な建物でした。ミニマルで片持ち梁の形状をしたトマド ハウスは、現在もオフィスとして使用されており、最近 EMG Architecten によって改装されました。

詳細を表示する