商品情報にスキップ
1 10

YURA VINTAGE

1970s Mode J102 chair In oak by Ditte&Adrian Herth 4set

1970s Mode J102 chair In oak by Ditte&Adrian Herth 4set

通常価格 ¥0
通常価格 セール価格 ¥0
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。

1970s デンマークのFDB Møblerで作られたダイニングチェアです。

しっかりとしたオーク材で組まれたベース。

座面と背もたれにはコットンファブリック。北欧家具の温もりが伝わる椅子。

H77xW58 SH48  2脚set もしくは4脚setでの販売になります。サイト上は4脚setの値段になっております。2脚setでの購入をご希望のお客様はお手数ではございますが、Contact もしくはお電話でお問合せください。

ディッテ・ヒースは 1948 年にコペンハーゲンの芸術アカデミーを卒業、夫のエイドリアン・ヒースは 1951 年にロンドンの建築学校を建築家として卒業しました。 1950 年代にロンドン評議会で働いた後、二人はデンマークに戻り、1963 年に自分たちのスタジオを設立しました。
60年代の彼らのデザインは、デンマークの家具デザインの歴史におけるシンプルさとオーク材やその他の明るい木材の好みを反映しています。 
ディッテとエイドリアン・ヒースは、Cado、France & Søn、Søren Horn、FDB Furnitureなどのいくつかの有名な工場で長年働いていました。

FDB Furniture (デンマーク語で FDB Møbler) の歴史は 1942 年に遡り、建築家のボーエ・モーエンセンをスタジオ長として設立されました。ハンス J. ウェグナー、ポール ヴォルター、エイヴィンド ヨハンソン、ヨルゲン ベクマルクなど、多くの有名なデンマーク人デザイナーが長年にわたって FDB スタジオに雇用されてきました。
FDB の基本原則は、現在も 1940 年代と同じです。それは、家庭での日常生活にゆとりをもたらす、美しく機能的で卓越した細工が施された家具を作ることです。そして、毎日の磨耗に耐え、使う人とともに美しく経年変化していきます。

当店の商品は50年60年前の物を中心に取り扱っております。小傷や打コンなどVINTAGE商品にご理解のほどよろしくお願いいたします。ホームページの更新も迅速に行っておりますが、店舗での販売も行っておりますのでお手数ではございますが一度お問い合わせフォーム、お電話などで在庫の確認をしてからのご購入をして頂ければ幸いです。

詳細を表示する