商品情報にスキップ
1 18

YURA VINTAGE

Mid-Century Italian Table Lamp by Giuseppe Ostuni for Oluce 1950s

Mid-Century Italian Table Lamp by Giuseppe Ostuni for Oluce 1950s

通常価格 ¥79,000
通常価格 セール価格 ¥79,000
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。

素敵なミッドセンチュリーモダンなテーブルランプまたはウォールランプ。1950年代、イタリアのOluceのためにGiuseppe Ostuniによってデザインされました。テーブルランプはもちろん、ウォールランプとしてもお使いいただけます。ランプシェードとアームはさまざまな位置に調整可能です。

H29cm x W11cm x D17cm

1945 年に Giuseppe Ostuni によって設立された Oluce は、イタリアで最も古い現役の照明デザイン会社です。1960年代初頭、オルーチェはデザイナーのジョエ・コロンボ(1930-1971)とのコラボレーションを開始しました。彼は、モデル281アクリリカ・テーブルランプ(1962年、金メダルを獲得した1964年のミラノ・トリエンナーレ)など多くの大成功を収めたオルーチェ・ランプの責任者でした。耐候性の屋外用フレネル シリーズ(1964 ~ 1966 年)。モデル 291 スパイダー ランプ(1965 年、コンパッソ ドーロ 1967 年)。1972 年の MoMA 展覧会「イタリア: 新しい国内風景」にも登場しました。クーペフロア ランプ(1967 年、1968 年国際デザイン賞)。モデル 626 アロジェナ フロアランプ(1970)。とフラッシュランプ(1970年代)。1971 年にコロンボが早世した後、オルチェはコロンボに敬意を表して最初の屋内用ハロゲン ライトをコロンボ 626 (1972) と名付けました。

 

1970 年代初頭のある時点で、ヴェルデリ家がオルチェの支配権を獲得しました。この頃、イタリアで最も尊敬されるデザイナーの一人であり、1960 年代以降のイタリア デザインの原動力となったデザイナーのヴィコ マジストレッティ (1920 ~ 2006) がアート ディレクターおよびチーフ デザイナーに任命され、その地位を長年維持しました。マジストレッティの象徴的なデザインには、ディム 333 フロア ランプ(1975 年)、ソノラ ペンダント(1976 年)、幾何学的に構築されたモデル 233 アトロ テーブル ランプ(1977 年、コンパッソ ドーロ 1979 年)、およびスラローム テーブル ランプ(1981 年) があります。

1992 年、オルチェは新進のスイス人デザイナー、ハネス・ヴェットスタイン (1958 ~ 2008) をアート ディレクターとして採用し、続いて 1995 年にマルコ ロマネッリを採用し、同社のコレクションを更新するために一連の国際的な現代デザイナーを迎え入れました。最近のコラボレーターには、デザイナーのセバスチャン・ベルニュ、 フェルナンド&ウンベルト・カンパーナ、トニ・コルデロ、喜多敏之ネンド、ハンス・ペーター・ワイドマンなどが含まれます。

 オルーチェのデザインの多くは、ミュンヘンのニューヨーク近代美術館、ミラノトリエンナーレ、フィラデルフィア美術館、デュッセルドルフの美術館など、世界中の重要な美術館に収蔵されています。

当店の商品は50年60年前の物を中心に取り扱っております。小傷や打コンなどVINTAGE商品にご理解のほどよろしくお願いいたします。ホームページの更新も迅速に行っておりますが、店舗での販売も行っておりますのでお手数ではございますが一度お問い合わせフォーム、お電話などで在庫の確認をしてからのご購入をして頂ければ幸いです。

詳細を表示する